2016’6月のテーブル

  • 2016.08.14 Sunday
  • 17:19

6月のテーブル

DSC_4215.JPG

 

 

 

センターピースは梅雨の花、「紫陽花がテーマ」

後ろからら見ても美しく・・・野ブドウ、レースフラワー、ユリが楽しめます!

 

DSC_4219.JPGDSC_4218.JPG

 

木製の茶色のお敷にロイヤルコペンハーゲン・フルレースに

ナハトマンの小ボールとプレートをセットしました

DSC_4217.JPG

 

 

 

6月のお料理はスパイス「ディル」がテーマ

 

 

 前菜1「海老とマッシュールームのサラダ」ディルドレッシングと一緒に〜

   なまのマッシュルームと角切りにした野菜、ゆでた海老をディルたっぷりのドレッシングで和えました。

DSC_4222.JPG

 

前菜2「冷製サーモン&ディル風味のオーロラソース」

       鮭をディルや屑野菜を加えて茹でて冷やし、しっとり仕上げました。

       茹でたときに取ったディルの香りたっぷりのスープをオーロラソースに加えて・・・

DSC_4226.JPG

 

主菜「鯵のスパイスパン粉焼き」

    鯵を一人一匹おろし、真剣勝負!!

    みんな、とっても上手におろせました。

    パン粉にディル、タイム、パセリを混ぜて香り豊かなパン粉焼きになりました。

DSC_4208.JPG

 

肉料理「牛すね肉のビール煮」・・・ディル入りスープも加えて煮ました。

DSC_4227.JPG

 

スープ「人参スープ」・・・人参スープにもディル入りスープを加えて使い切りました。

DSC_4229.JPG

 

 

デザート「ヨーグルトムースと西瓜のデザート」

     下は生クリームとヨーグルトのムース

     トッピングに刻んだ西瓜にリキュール、キルッシュワッサーを風味付けしました。

     ディルを飾りに!

 

DSC_4283.JPG

 

 

ディルをふんだんに使ったお料理、いかがでしたでしょうか?

普段は中華料理と韓国料理がメインのお教室ですが、梅雨のじめじめした季節を爽やかに乗り切る

お料理として、大好きなスパイス”ディル”をテーマにコース料理を作りました。

 

デザートのトッピングにディルを飾りにしているだけでなく、西瓜とさわやかなディルの愛称もなかなか

会うのですよ!

 

 ★ワンポイントアドバイス★

今回は市販のディル、ほとんど使い切りましたが、せっかく買ってきても余ってしまうことが多いのではないでしょうか?

でも、ディルは刻んで小さなタッパーなどに入れ冷凍しておくと、常にフレッシュなディルを使うことができますよ!

 

<ディルの豆知識>

せり科

消化器官への鎮静効果があり、スカンジナビア語に由来し「鎮める」という意味をもつ。

ディルウィード・・・ディルの葉(今回のお料理に使用したもの)

          魚介類を香り豊かにする。野菜や果物と合わせるとさわやかな風味がやみつきになる。

ディルシード・・・ディルの種子 

         刺激的な芳香で、辛味がある。

 

 

スパイスマスターとしてスパイス教室も始めました!

 今回はお料理教室のご紹介でしたが、今後、スパイス教室のご紹介もしていく予定です。

 次回のスパイス教室は、テーマは「手作りラー油」9月9日13時〜です!生徒募集中。

 お料理教室は継続クラスのみですが、常時体験はしていただけます。

 

 ご興味のある方は、下記へメールください

   Email : cooking.salon.naomi@hotmail.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック