秋のテーブル、葡萄の収穫

  • 2013.10.16 Wednesday
  • 17:29
秋のテーブル
長野のブドウ農家「ぷてぃ・べるじぇ」さんから素晴らしい葡萄を
提供していただきました。有機農法で大切に育てた中村さんご夫妻の志高い
愛情たっぷりの葡萄。このたび、クッキングサロン・ナオミとのコラボで
この素晴らしい葡萄を使ったフルコースのお料理を作らせていただきました。
頂いた葡萄
巨峰、ナガノパープル、シナノスマイル、シャインマスカット、ロザリオッソ
の5種類!それぞれの個性を料理に合わせ、創作してみました。


前菜「焼き野菜と葡萄のハーブマリネ」

前菜
糖度がピカイチのこちらの農園のぶどう!ナガノスマイル、シャインマスカットの個性ある葡萄とディルの香りを合わせたドレッシングと焼いた茄子、パプリカの皮を剥いてマリネしました。クリームチーズと一緒にセルクルで型取り盛りつけました。



揚げ物「巨峰とマッシュポテトの春巻き」

揚げ物
巨峰にマッシュポテトを挟んでミントの葉を・・・。リボン状に形成してかわいらしい春巻きに!


肉料理「豚肉のソテー&葡萄ソース」

肉料理
豚肉の厚切りをソテーし、和風味の味付けのソース。もちろん、決め手は輪切りにした葡萄の甘味とマスターシード(スパイス)

御飯物「シャインマスカットと生ハムのリゾット」

御飯物

さわやかなシャインマスカットの香りと甘さが生ハムとよく合います。バジルを加えて。

デザート「葡萄饅頭、ココナッツ風味」

デザート

中華でよくある、中は餡子が入っているのが一般的。写真は、種が無く皮まで食べられるシャインマスカット。
ナガノパープルも最高!


以上、中村さんの大切な葡萄を使って、5品作らせていただきました。
そのおかげで、葡萄と相性のよいハーブやスパイスを見つけることができました。
そして、葡萄はデザートだけでなく料理にも大活躍するということ。からだにもよく、葡萄に多く含まれるアントシアニンは
視力回復、がん予防になり、カリウムは利尿作用がありむくみや高血圧に効果があるとか。
美味しく体に良い、そして姿形も美しい、まさに秋の宝石!とでも言わせていただきましょうか?
このたびは、本当にすばらしい体験をさせていただき、「ぷてぃ・べるじぇ」http://www.petit-verger.comの中村様、本当にありがとうございました!!
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック