韓国旅行編

  • 2009.11.19 Thursday
  • 14:37
季節の良い10月初旬、 クッキングサロン・ナオミの生徒さん達と一緒にソウルを中心とした韓国旅行に行ってきました。おいしいものをいっぱい頂いてきましたよ!

初日の夜は、元俳優でハンサムなオーナーが経営する、八色サムギョプサルのお店。
8種類のハーブやスパイスで下味をつけた豚三枚肉が特徴で、豊富な種類の韓国野菜でキムチや味噌と一緒に巻いて食べるのです。1セットで3〜4人が食べられます。

    

韓国野菜は食べ放題!!特にえごまは人気!

 このお店に到達するにあたり、韓国の方々の親切な思いやりのある国民性に触れることがありました。私のうっかりで、このお店の地図は持ったものの、住所等はホテルにおいてきてしまいました。
でも有名なお店なので、タクシーの運転手さんならわかるだろうと地図を見せたものの、その運転手さんはちんぷんかんぷん。この一角だろうということで降rりて探すことに・・・。そのあたりは、新村のサムギョプサル通り。といわれる所で他にもサムギョプサルのお店がいっぱい。誘惑に負けそうになりながらも、「やきとり」という日本語の看板を挙げているお店で尋ねてみると、そこにいたお客らしき何人かの男性たちが、日本語ではなかったものの、仲間たちの連係プレイで、電話連絡をしたりタクシーを手配してくれたり、「これに乗って行けば大丈夫」と手振り身振り。私たちを乗せたタクシーはあっという間にお店の前に到着降りるやいなやお店の人が迎えに来てくれていました
 自分たちもゆっくり飲んでいたかったでしょうに、この面倒みの良さに大感激でした!見ず知らずの他人にここまで親切にしてくれる・・・、現代の日本人はもっとクールだと思うのは私だけでしょうか?


ホテルはウェスティン・チョンスー…朝鮮王朝を思わせる歴史と気品を思わせる素敵なホテル

お部屋は超モダン                
一日の疲れもぐっすり快眠・・・気持ち良かったです


翌日はちゃんと世界遺産も見てきましたよ!チャン・ドックン
                                                               
ランチは今日本でも話題のソ・ゾンジュ        
韓定食をアレンジした創作家庭料理の店
オーナーに秘伝の味付けなど、とても親切に教えていただきました。
左から二番目がオーナー



・ 無花果とビーツの前菜      ・オリジナルの蒸した鶏肉を   ・唐辛子で和えた野菜を丁寧                  
                       酢漬けにした行者にんにくで   に焼いた豚バラ肉と一緒に。                                                      
                       巻いていただきます          


ランチでお腹がいっぱいになったので夕食は軽めに
       


・ミョンドン餃子にて                       ・百済参鶏湯

★みんなで少しずつ分けて、二件はしごしました〜


朝は出勤前のサラリーマンが屋台に群がる

   帰国当日は、ホテルの向かえの焼き肉屋さん
                            ここがまた美味しそうなものばかり・・・
                            とりあえずソルロンタンとビビンバを注文。
                            時間があれば、焼き肉かチョンゴルを食べたかった!
                            よし!またくるぞ〜   

                             


コメント
ソウル新村の焼肉店『パルセクサムギョプサル』と申します。
弊店にお越しいただきまして、誠にありがとうございます。
また、貴ブログにて、写真とともに、
ご紹介いただき大変嬉しく、また光栄に存じます。
こころより、感謝申し上げます。

そこで、もし可能でしたら、
貴ブログと、この記事を幣ブログで紹介させていただいて宜しいでしょうか。

幣ブログは、http://ameblo.jp/palsaik-jp/となります。
紹介の方法は、貴ブログ名、リンク先、記事のキャプチャーとなります。

ご返答をお待ちしております。

なにとぞ、よろしくお願い申し上げます。

パルセクサムギョプサル スタッフより
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック